競馬情報商材レビュー

真・原田式馬券術 2020年4/11・4/12検証・レビュー

概要

作者:原田まさるさん
価格:22000円
内容:PDF21ページ、買い目・投資金額計算用エクセルシート
券種:馬連7点~10点

真・原田式馬券術

真・原田式馬券術の2020年4/11・4/12検証レビュー

今年も3歳クラシックの時期が来ましたね。
今年はコロナのおかげで無観客開催が続いていますので、競馬中継を見ていても歓声がないのは一抹の寂しさを覚えますが、毎年この時期は競馬が楽しくウキウキするものです。

桜花賞はデアリングタクト強かったですね。
今日の馬場だと他馬より力が一枚上だったように見えました。
私はマルターズディオサとクラヴァシュドールのチューリップ賞1・2着から行ったので残念ながら撃沈でした。

「たら」「れば」を言うならば良馬場だったら、また結果は違うものになっていた気がしますが馬場も踏まえて予想するのが競馬というものなので仕方ないですね。

しかしオークスの事を考えると桜花賞よりも条件がデアリングタクトに向くのは間違いないのでオークスでは圧倒的人気になるのではないでしょうか。

さて、コロナ騒動の中でも安定した結果を残し続けている「真・原田式馬券術」ですが今週も検証していきたいと思います。

まずは4月11日。
対象1レース中的中は0でした。

続いて4月12日。
対象3レース中1レースの的中でした。

12(日)中山07R 馬連1,660円 9点的中

4/11・4/12の2日間の成績は対象4レース中1的中でした。

今週は結果だけ見ると対象4レースのうち的中が1レースなので、不調だったかのように見えますが、実際は当サイトでもオススメしている追い上げ・勝ち逃げで臨んでいれば今週も何の問題もなく楽勝でしたね。

4月全体の成績も現在の所、的中率50%をキープしていますし相変わらずの安定感と言えます。

来週以降も貼るのG1シーズンは続きますし大レースの資金稼ぎにも、投資競馬にも安定した成績を残してくれる「真・原田式馬券術」は馬券のお供にオススメです。

来週以降も期待して見ていきたいと思います。

 

ダウンロードはこちら

商品の詳しい説明はこちら