競馬情報商材レビュー

真・原田式馬券術 2020年1/25・1/26検証・レビュー

概要

作者:原田まさるさん
価格:22000円
内容:PDF21ページ、買い目・投資金額計算用エクセルシート
券種:馬連7点~10点

真・原田式馬券術

真・原田式馬券術の2020年1/25・1/26検証レビュー

先週は3戦0勝と残念な結果に終わってしまった、真・原田式馬券術ですが今週も検証していきたいと思います。

まずは1月25日。
対象2レース中的中は0でした。

1月13日から始まった連敗が6まで伸びてしまいました。
的中率が仮に50%とすると、6連敗する確率というのは1.56%なのであまり頻繁に起こる事ではないですが1%って意外と起こっちゃうのが競馬の怖いところだったりします。

パチンコの甘デジだって当たりやすい感じしますけどあれも多くは1/100ですからねw
勿論競馬とパチンコは同じ期間でこなせる試行回数が全然違うので同列で語ることはできませんが。

続いて1月26日。
対象3レース中1レースの的中でした。

26(日)中山04R 馬連730円 9点的中

 

1/25・1/26の2日間の成績は対象5レース中1的中でした。

真・原田式馬券術 2020年1月総括

2020年の1月が終わりました。
真・原田式馬券術の2020年1月の成績は、対象20レース中10的中、的中率50%という結果でした。

開幕から怒涛の8連続的中から始まりましたが、その分か後半は少し厳しかったですね。
それでも的中率50%なので、しっかり資金配分さえできていれば1月は楽勝と言っても差し支えない月だったと思います。

ちなみに付属のエクセルシートを使って資金配分した場合2020年1月は回収率が約109%といった結果になりました。
ただ何のリスク管理も無しで追い上げ続けていた場合、後半は投資金が膨れ上がる場面もありましたので、上でも言ったように適切な資金配分がリスクを軽減するために大事ですね。

真・原田式馬券術は的中率は高い馬券術なので、資金配分さえできていれば「常勝できる馬券術」と言っても過言ではないと思います。

上で連敗確率の話をしましたが、同じ的中率50%前提で8連勝する確率ってたったの約0.4%ですからね。

同じ馬券術の中でたった一ヶ月の間に1.5%と0.4%が起こるんだから競馬って恐ろしいですね。

良い方向でも悪い方向でも、こういう事も起こるんだという事を常に頭に入れて丁寧に資金配分して来月以降もコツコツと勝利を積み重ねていきましょう。

 

ダウンロードはこちら

商品の詳しい説明はこちら