競馬情報商材レビュー

真・原田式馬券術 2020年2/22・2/23検証・レビュー

概要

作者:原田まさるさん
価格:22000円
内容:PDF21ページ、買い目・投資金額計算用エクセルシート
券種:馬連7点~10点

真・原田式馬券術

真・原田式馬券術の2020年2/22・2/23検証レビュー

今週は2020年になって初めてのG1レース、フェブラリーステークスでしたね。
モズアスコットが勝ったわけですが、皆さん結果は如何でしたでしょうか?

対象レースにはメインレースや重賞は入っていない「真・原田式馬券術」ですが今週も検証していきたいと思います。

まずは2月22日。
対象5レース中4レースの的中でした。

22(土)京都03R 馬連1,830円 7点的中
22(土)東京03R 馬連2,130円 8点的中
22(土)京都05R 馬連  650円 10点的中
22(土)東京06R 馬連1,920円 10点的中

1月の前半も的中ラッシュがありましたが、22日土曜日も怒涛の的中ラッシュでした。
対象5レース目が残念ながら不的中でパーフェクトは逃しましたが、対象レースの中でも早いレースで的中すると気持ち的にも財布的にも余裕が持てていいですよね。

そういう余裕が持てる頻度が抜群に高いのが、真・原田式馬券術の強みですね。

続いて2月23日。
対象2レース中1レースの的中でした。

23(日)東京12R 馬連2,090円 10点的中

2/22・2/23の2日間の成績は対象7レース中5的中でした。

文句のつけようがない結果ですね。
ベタ買いであろうが、追い上げであろうが楽勝でしたね。

ただ今までも書いてますが私個人としては、「真・原田式馬券術」の使い方は追い上げがオススメです。

これで2月は対象17レース中10的中、的中率に直すと58.8%となりました。
2月も来週の土曜日で終わりですので、真・原田式馬券術の対象レースの数を考えると、2月の的中率は悪くても50%前後、良ければ60%前後くらいで2月は終わるのではないでしょうか。

 

ダウンロードはこちら

商品の詳しい説明はこちら